ホーム

ホーム 

 

ミャンマー大手IT企業のシンクタンク ~ エースデータコンサルティング社 ~

 

 エースデータコンサルティング社は、ミャンマー大手IT企業のエースデータシステム社の投資・調査部門が2012年に分離・独立して設立されたシンクタンクです。エースデータシステム社は、ミャンマーIT産業の育ての親であるウーティンウー氏が1992年に設立したミャンマー最大級のIT企業です。同氏の40年以上にわたるIT産業に対する貢献及び、大学や大学院における教育者の経験と人脈は、日・緬両国官民の間でも高く評価されています。

 エースデータコンサルティング社は、同氏が長年培ってきた信頼と実績をバックに、ミャンマー進に進出を希望する会社、団体、投資家に対して、的確かつ鋭い切り口でお客様のニーズに応えております。

 エースデータシステム社グループでは、1990年代後半から日系大手金融系IT企業と提携し、システム開発だけではなく、様々な分野における日系企業進出のお手伝いをしてきております。

 ミャンマーでは2011年以降民主化が急速に進んでいます。2016年4月からはスーチー女史率いるNLDが与党となり、インフラ、教育から農業や製造業など、ありとあらゆる分野に、「チェンジ=変化・改革」が、進められていくことでしょう。ミャンマー進出におけるもっとも重要な要素の一つは「信頼のおけるパートナーと的確かつ正確な情報の入手」です。 

エースデータコンサルティング社は、皆様の「よき水先案内人」となり、ミャンマー進出成功のお手伝いをさせて頂きます。

 

☆弊社の過去取り扱い分野と案件一例

1)ミャンマー政治関連(国軍、少数民族、ミャンマー政治と議員)

2)インフラ関連(鉄道、港湾、信号システム)

2)産業分野(IT・通信、食品、家電)

3)教育分野(ミャンマー義務教育と教育システム)